別れさせ屋公式サイト
別れさせ工作のエキスパート – 別れさせ屋株式会社|探偵業届出登録番号 第30170261号

別れさせ屋のエキスパート - 別れさせ屋株式会社

相談無料 思い悩むときまずは
ご相談ください!

別れさせる為に何が出来るのか
24時間無料・匿名
ご相談いただけます

未来のために、別れさせたい、別れたい

浮気相手や不倫相手からあなたの大切な人を取り戻したい。
未来のために二人を別れさせたい。やり直したい。
復縁のために別れさせ屋には、出来ることがあります。

別れさせ屋のエキスパート。別れさせ屋株式会社。相談は無料です。別れさせのため、まずはご相談ください。別れさせ屋はその想いを「矛」に相手を別れさせます。0120-488-868 別れさせ工作の専門会社。24時間無料でご相談いただけます。

あなたの「別れさせたい」という気持ちを実行します。

浮気相手や不倫相手からあなたの大切な人を取り戻したい。
未来のために二人を別れさせたい。

別れさせ屋株式会社は、そのために出来ることがあります。
無料相談窓口まで、ご相談ください。

別れと復縁の無料相談窓口

本当に別れさせたいと想う方のために。

別れさせ屋(別れさせ工作) » 離婚したい・別れたい » 離婚したい人は別れさせ屋にお任せください

別れさせ屋株式会社 DVやモラハラから離婚したい

離婚したいのに「子どもには両親が必要」「まだ関係は修復できる」と粘られてしまう……こんな悩みを持つ人からのご相談にも対応し、別れさせ屋では配偶者との縁切りも承っています。

 

離婚したい理由・離婚しない理由

配偶者が離婚してくれない理由とは

離婚したいと考えた理由、離婚に踏み切った理由ともに最も多いのは「性格の不一致」です。
実際に当事者として「相手と性格が合わない」と感じていても、それを第三者に相談していい答えが得られる人はほとんどいません。夫婦生活を間近で見ている人でないと、具体的にどの程度、あるいはどのように不一致を感じているのかが伝わらないからです。

一方、離婚したくないと抵抗する理由は何でしょうか。主要な調査会社の結果から、以下のような理由が多いと分かっています。

【「離婚したくない」と考える主な理由】
●子どもの心身への影響が心配
●経済的に自立できるか分からない
●配偶者のことが嫌いになれない(夫婦関係を修復したい)

こうした理由は、ただ聞きかじっただけでも第三者から見て十分納得できるものです。特に夫婦両方の意見が聞ける近い立場にある人ほど「離婚したくない側」に同情的になり、離婚を望む側に反対するポジションを取りがちです。

 

離婚を望む人は孤立しやすい

離婚を拒否される人は孤立しやすい

以上のように、離婚を望む人の意見は、相手の意見に比べてなかなか第三者を納得させにくいのが現状です。離婚に同意が得られずに助けを求めようとしても、実家や友人、さらには調停員や弁護士にまで反対され、孤立してしまう人が多数います。
こんな場合、どう対処すればいいのでしょうか。

 

無理に別居を継続すると離婚で不利になる理由

「配偶者と一緒にいるほど息がつまる状況」を何とかしたいと、無理に別居して配偶者から逃げ回る生活を選ぶ人もいます。法律的な観点では別居を継続していれば離婚はいずれ成立しますが、決しておすすめできる方法ではありません。

第一に、別居している間は「婚姻費用」というものを収入の多い方が負担しなければなりません。婚姻費用とは、配偶者や子どもが社会生活を営む上で必要な費用です。もらう側にとっては一見損がないように思えますが、支払う側に不満を抱かせ、離婚の手続きが始まった時に「財産分与には応じない」「親権が欲しい」と過剰に権利を主張されてしまう可能性があります。
第二に、黙って別居生活を始めてしまうと、離婚したい側が「結婚生活を破綻させる原因を作った」と判断されてしまう可能性があります。特に、離婚したい側に気になる相手や新しいパートナーがいるケースでは、離婚で大きく不利になると言わざるを得ません。

こういった点を考えると、無理な別居はかえって不都合です。
出来るだけ配偶者自身に「夫婦関係を解消すべきだ」と決心してもらい、お互い歩み寄って話し合える状況を作るのが本来理想的です。

 

「別れさせ屋」は離婚に向けた工作も可能

離婚問題も別れさせ屋へ

別れさせ屋では、長年「大切な人を問題のある交際相手から遠ざけたい」という要望に応えてきました。こうした依頼を達成するなかで、ターゲットの心に関係継続に対する迷いを起こし、それを確信に近づけるノウハウを集積しています。
離婚でもこのノウハウを活用し、離婚を拒絶する人物に「今の夫婦関係を続けても良いのか」という疑念を起こし、やがて自然に「離婚に同意しよう」と確信を持たせる工作も承っています。

 

「別れさせ屋」に離婚成立を任せるメリット

離婚は基本的に「当事者のありのままの意志で行うべきもの」と考えられており、公的支援や司法制度に頼っても、積極的に配偶者の意志を変えてくれようとはしてくれません。家族や知人の仲裁に頼っても更に望みが薄いのは、先述の「離婚したい理由・離婚したくない理由」で触れた通りです。
こうした中で、別れさせ屋はほとんど唯一に近い「離婚したい人の意志を最優先にして最善策を取れる機関」です。弊社ではあくまでも離婚を前提としてカウンセリングを行い、夫婦関係の継続を意識したアドバイスや説得は一切行っていません。

別れさせ屋に任せる最大のメリットと言えるのは、円満離婚の基礎を構築できる点です。
配偶者に離婚を拒絶したい気持ちがわずかでも残っていれば、話し合い中に関係修復を迫られて精神的苦痛を味わったり、財産分与や親権などの協議で過剰な要求をされてしまったりします。
別れさせ屋では「夫婦関係を解消することが最優先事項だ」との確信をしっかりと相手に根付かせることで、苦痛が少なく対等な離婚協議へと高い確率で導けます。

 

DVやモラハラにお悩みの方へ

DVやモラハラ相談は早めに別れさせ屋へ

離婚したい理由が家庭内暴力(DV)やモラルハラスメントの場合、なるべく早いご相談をおすすめしています。 一般的に、暴力的な行為が家庭内で行われるケースでは、時間が経つほど過激化します。お子様のいる家庭では、両親の暴力行為を目撃することがマルトリートメント(不適切な養育)に繋がり、成長後に深刻な影響を残すことも報告されています。 こうしたケースでは、一刻も早く別れさせ工作を開始し、暴力衝動を家庭からそらさなければなりません。ご連絡がいただける時間帯に、弊社の無料相談をご利用ください。

 

別れさせ屋・無料相談窓口

料金は契約後にしか発生しませんので、安心してご相談ください。
別れさせ屋では24時間無料でご相談が可能です
別れさせ屋
24時間相談可能
別れさせ屋へのご相談は匿名でOKです
匿名での
ご相談OK
別れさせ屋ではご相談者ごとのプランをご提案
ご相談者専用プラン
別れさせ屋での面談時にご要望により弁護士同席可能
弁護士
同席可能
別れさせ屋へメールフォームでお問い合わせメールフォームでお問い合わせ
相談
無料
女性専用ダイヤル0120-055-501 男性専用ダイヤル0120-222-268
離婚したいのに「子どもには両親が必要」「まだ関係は修復できる」と粘られてしまう……こんな悩みを持つ人からのご相談にも対応し、別れさせ屋では配偶者との縁切りも承っています。離婚したい・離婚を成立させたいというお悩みはお任せください。

別れさせ屋株式会社

探偵業届出登録番号 第30170261号
代表フリーダイヤル:0120-488-868
代表電話:03-5969-1815(海外通話対応)
本社 〒151-0071 東京都渋谷区本町5丁目15番22号

別れさせ屋株式会社は、不倫問題、浮気問題、DVやストーカーなどの解決のために、別れさせ工作の専門会社として全国の各地域で夫婦や恋人達の不倫・浮気問題の解決サポートを行っています。別れさせ屋株式会社は深夜や年末年始も24時間受付中・対応可能です。

別れさせ屋®、別れさせ工作®は、別れさせ屋株式会社の登録商標です。

北海道・東北 | 関東 | 信越・北陸 | 東海 | 近畿 | 中国 | 四国 | 九州・沖縄 | 全国主要都市 | 海外対応

Copyright© 別れさせ屋株式会社 All Rights Reserved.