新型コロナ渦で別れたい、別れさせたい

復縁のために別れてほしい、別れたい、やり直したい

別れさせ屋のエキスパート - 別れさせ屋株式会社

相談無料 思い悩むときまずは
ご相談ください!

別れさせる為に何が出来るのか
24時間無料・匿名
ご相談いただけます

未来のために、別れさせたい、別れたい

浮気相手や不倫相手からあなたの大切な人を取り戻したい。
未来のために二人を別れさせたい。やり直したい。
復縁のために別れさせ屋には、出来ることがあります。

別れさせ屋のエキスパート。別れさせ屋株式会社。相談は無料です。別れさせのため、まずはご相談ください。別れさせ屋はその想いを「矛」に相手を別れさせます。0120-488-868 別れさせ工作の専門会社。24時間無料でご相談いただけます。

あなたの「別れさせたい」という気持ちを実行します。

浮気相手や不倫相手からあなたの大切な人を取り戻したい。
未来のために二人を別れさせたい。

別れさせ屋株式会社は、そのために出来ることがあります。
無料相談窓口まで、ご相談ください。

別れと復縁の無料相談窓口

本当に別れさせたいと想う方のために。

別れさせ屋(別れさせ工作) » コロナ渦で別れさせたい・別れたい » コロナ流行中も不倫相手と別れてくれない

別れさせ屋株式会社 コロナ流行中も不倫相手と別れてくれない

新型コロナウイルスの流行下、外出が著しく制限されることで浮気・不倫の解消に繋がる例があります。ところが中には「以前にも増して愛人とよく連絡をとるようになった」「愛人と会えず家の中でイライラした態度をとるようになった」等の深刻化した事例があり、別れさせ屋株式会社のもとにもご依頼が多数寄せられています。

自粛要請があってなお配偶者の不倫解消が実現できなかったとお悩みの方へ、当事者の心理分析と弊社で取り扱った事例を紹介します。

会えなくても愛人に連絡を取り続ける心理

別れさせ屋が解説するコロナ流行中の不倫・浮気の心理

逢瀬が出来ない状態でも浮気相手・不倫相手に連絡を取り続けるのは、きわめて深刻な状態です。 不倫や浮気は通常、本人たちがどう関係を表現しようとも「肉体関係」がメインです。精神的なつながりがメインの稀有な関係であっても、実際に会う頻度に合わせて相手への親しみ(恋愛感情や性的欲求など)が低下していくことが心理学で証明されています。

では、なぜ会う頻度が少ないにも関わらず、緊密に連絡をとってでも不倫関係を維持しようとするのでしょうか。その原因として考えられるのは、当事者がそれぞれ抱える内面的な問題です。

自粛期間中の不倫関係には心理的原因がある

自粛期間中の不倫の原因のひとつに、浮気・不倫以外の人間関係(家庭生活を含む)に興味を惹かれることのない“視野の狭さ”があります。そうさせているのは本人の受動的な性格が自然ですが、もうひとつの原因が助長している可能性も否めません。 ここで触れた「不倫関係を維持しようとするもうひとつの原因」とは、仕事・家庭・社会情勢による慢性的なストレスです。ストレスのはけ口、癒しの源泉として、不倫相手を聞き役として求めるのです。

夫婦の関係に目を向けさせる「強力なきっかけ」が必要

不倫をやめさせるには、夫婦関係に興味を持ち適切な方法でストレスの解消をはかるよう、本人の心理を誘導しなければなりません。

しかし現実は、たとえ血を分けた家族であっても、青年期以上の成人の内面的問題を誘導するのはほぼ不可能です。カウンセラーなど技術者が、本人の同意に基づいて矯正していくしかありません。 さらに問題なのは、医療や法律の分野で「不倫をやめさせる」支援がまったく行われていない点です。言うまでもなく「本人の自由意志に基づく関係なのだから周囲が何を言っても無駄」というマジョリティの価値観が背景です。

そこで別れさせ屋株式会社では、内面的問題の解決を誘導できる心理操作と演技の専門家を揃え、下記のように本当に必要とする解決を提供しています。

弊社での別れさせ解決事例

別れさせ屋株式会社での不倫解消事例

コロナ流行下で寄せられた「自粛ムードに期待していたのに不倫相手と別れてくれなかった」というご相談に対しては、以下のように解決にあたっています。

【ご相談事例1】時短勤務が始まってから自宅にいる時間が長くなったが、夫は妻の目の前でも平然と不倫相手とのLINEに励んでいる。連絡を絶って別れさせたい →夫のネット上の行動傾向を弊社で分析し、工作員を接触させました。打ち解けて交流できるようになった段階で不倫相手に対しても工作を開始し、カップルがいさかいの末に「お互いの道を歩む」という名目で結論に至る形で別れに導いています。

【ご相談事例2】テレワークが始まってから浮気相手の家で仕事するようになり、夫が自宅に帰ってこない。帰ってこさせて、浮気相手と二度と会わないようにさせたい。 →浮気相手の“外飲み好き”の性格をとらえ、工作員が外出やネット上の交流に誘いだしました。浮気相手の家で快適に過ごすことの出来なくなった夫は、テレワーク期間中に自宅に戻り、自発的に夫婦関係の修復を申し出ています。

浮気・不倫解消は別れさせ屋におまかせください

浮気・不倫の解消は別れさせ工作を

コロナ自粛下でも浮気や不倫を続ける相手に対しては、当事者のごく内面的な問題を解決するためのアプローチが必要です。お互いが深く傷ついてもよいという覚悟で独力で対応しても、多くは失敗に終わります。

別れさせ屋では感染症対策を徹底し、調査活動や別れさせ工作に最新の心理学・社会学研究データを投入して関係解消に取り組んでいます。 ひとりで悩まず、まずはご相談ください。

別れさせ屋・無料相談窓口

料金は契約後にしか発生しませんので、安心してご相談ください。
別れさせ屋では24時間無料でご相談が可能です
別れさせ屋
24時間相談可能
別れさせ屋へのご相談は匿名でOKです
匿名での
ご相談OK
別れさせ屋ではご相談者ごとのプランをご提案
ご相談者専用プラン
別れさせ屋での面談時にご要望により弁護士同席可能
弁護士
同席可能
別れさせ屋へメールフォームでお問い合わせメールフォームでお問い合わせ
相談
無料
女性専用ダイヤル0120-055-501 男性専用ダイヤル0120-222-268
新型コロナウイルスの流行下、自粛要請があってなお配偶者の不倫解消が実現できなかったとお悩みの方へ、当事者の心理分析と弊社で取り扱った事例を紹介します。

別れさせ屋株式会社

探偵業届出登録番号 第30170261号
代表フリーダイヤル:0120-488-868
代表電話:03-5969-1815(海外通話対応)
本社 〒151-0071 東京都渋谷区本町5丁目15番22号

別れさせ屋株式会社は、不倫問題、浮気問題、DVやストーカーなどの解決のために、別れさせ工作の専門会社として全国の各地域で夫婦や恋人達の不倫・浮気問題の解決サポートを行っています。別れさせ屋株式会社は深夜や年末年始も24時間受付中・対応可能です。

別れさせ屋®、別れさせ工作®は、別れさせ屋株式会社の登録商標です。

北海道・東北 | 関東 | 信越・北陸 | 東海 | 近畿 | 中国 | 四国 | 九州・沖縄 | 全国主要都市 | 海外対応

Copyright© 別れさせ屋株式会社 All Rights Reserved.