別れさせ屋公式サイト
別れさせ工作のエキスパート – 別れさせ屋株式会社|探偵業届出登録番号 第30170261号

別れさせ屋のエキスパート - 別れさせ屋株式会社

相談無料 思い悩むときまずは
ご相談ください!

別れさせる為に何が出来るのか
24時間無料・匿名
ご相談いただけます

未来のために、別れさせたい、別れたい

浮気相手や不倫相手からあなたの大切な人を取り戻したい。
未来のために二人を別れさせたい。
そのために出来ることがあります。

別れさせ屋のエキスパート。別れさせ屋株式会社。相談は無料です。別れさせのため、まずはご相談ください。別れさせ屋はその想いを「矛」に相手を別れさせます。0120-488-868 別れさせ工作の専門会社。24時間無料でご相談いただけます。

あなたの「別れさせたい」という気持ちを実行します。

浮気相手や不倫相手からあなたの大切な人を取り戻したい。
未来のために二人を別れさせたい。

別れさせ屋株式会社は、そのために出来ることがあります。
無料相談窓口まで、ご相談ください。

別れさせ屋無料相談窓口

本当に別れさせたいと想う方のために。

別れさせ屋(別れさせ工作) » 別れさせ屋の別れさせ工作とは » 別れさせ屋コラム » 「別れさせ工作」の実態と危険な恋愛事件 ⑥

別れさせ屋が明かす… 「別れさせ工作」の実態と危険な恋愛事件 ⑥

婚約者の裏切りを知ってなお何も出来ずにいることは、耐えがたい苦しみです。 今回紹介するケースは、結婚直前になって発覚した婚約者の過ちを別れさせ屋株式会社が解決したケースです。

※プライバシー保護・機密漏洩防止のため、一部情報は伏せてお伝えします。

別れさせ屋へのご相談内容

別れさせ屋に寄せられた婚約者の浮気相談

ご依頼者様(Aさん)は3年間交際したBさんと1年前に婚約し、結婚準備のために退職された直後でした。婚約時、地方都市に住むAさんは「東京で働くBさんと同居して結婚生活に早く慣れたい」と望んでいましたが、何度もはぐらかされたそうです。

入籍が3ヵ月前に迫り、Aさんが結婚式の準備のためにBさんの自宅に泊まったときのことでした。何となく屋内に妙な気配を感じ、水回りの戸棚やクローゼットのなかを覗いてみたところ、女性物の化粧品や衣服が大量に出てきたそうです。
Bさんに問い詰めたところ「それは自分のものだ」と言い張るばかりで、らちがあきません。話し合いが平行線のままAさんが帰郷したところ、結婚を延期したいとの申し出がBさんからあったそうです。

不安になったAさんはBさんの実家に相談してみましたが、なんと「すでにAさんとの結婚は取りやめたと聞いた」「職場に別の恋人がいる」との事実が告げられました。
悩んだ末、なんとしてでもBさんを取り戻したいと考え、弊社にご相談いただいたそうです。

●ご相談時点での当事者相関図
ご依頼者様(Aさん):30歳女性/無職/Bさんと婚約中
ターゲット1(Bさん):32歳男性/飲料販売会社勤務
ターゲット2(Cさん):27歳女性/Bさんの同僚女性

 

ご相談における最終的な要望

Bさんはご相談時点でも動転しておられましたが、Aさんが関係解消して予定通り入籍できる体制に入ることを強く望んでおられました。
Bさんの浮気相手への損害賠償等は考えていないものの、Aさんの行動圏からは退去してほしいとのことです。

●ご依頼主様の要望
・浮気を解消させ、婚約者と予定通り結婚したい。。
・浮気相手は婚約者の行動圏から退去して欲しい
・今後同じことが起こらないよう、婚約者ときちんと話し合いたい。

 

別れさせ屋による調査結果

ご依頼を受けた弊社では、短期間で不可逆的な別れを演出するため、まずはBさんの浮気相手(Cさん)の身元調査と関係のいきさつを徹底調査する方針を固めました。
その結果として分かったのは以下の事実です。

・BさんとCさんの関係は最低でも4年以上(Aさんとの関係よりも古い)。
・CさんがBさんと同じ職場にいるのは、Bさんの紹介によるもの。
・CさんはAさんの身元情報を知っている(Bさん経由で把握)

弊社チームは特に3点目の事実を重要視し、Aさんに伝えることにしました

 

ご相談者様の反応

報告を聞いたAさんは「数日間考える時間が欲しい」と申告され、その後新事実をお伺いすることになりました。
Cさんによるものと思われるいたずら電話が何度かかかってきたことがあり、AさんはCさんの存在を把握しておられたそうです。Cさんが同じ職場にいるものだとは知らず、Bさんのご両親が言う「交際相手」とは別人だと思っていたとのことでした。

事実を受けてAさんはご要望を見直され、「時間がかかっても構わないので2人を徹底的に破局させてほしい」「結婚の優先順位は低くなった」と仰いました。

 

別れさせ屋による別れさせ工作の実施

別れさせ屋による夫の浮気解消工作の実例

Aさんのお考えを受けて、インパクトの強い破局を演出するため、会話や演出の駆け引きに長けた工作員を選出しました。
Bさん・Cさんのそれぞれに別のチームを接近させ、約3ヵ月で2人が“喧嘩別れ”をしたことを把握しました。工作プログラムにはない想定外の事態ではあるものの、2人の関係が社内で問題視されたことにより、Cさんは退職したようです。

以上の経緯を弊社カウンセラーからAさんに報告し、損害賠償請求や復縁のアドバイスを提案したのち、継続的にサポートすることを約束しました。

その後どうなったのか

別れさせ屋を使って婚約者の浮気を解消させた後日談

AさんはB・Cさんに婚約破棄による損害賠償請求を開始し、弊社でお支払いいただいた費用と再就職に必要な資金の獲得に成功したとのことです。Bさんとは「やり直し期間」として遠距離で関係を維持しつつも、Aさんは地元で婚活を始められるとのことでした。

冷静ではあるもののAさんの語調には怒りが含まれていたため、Bさんに対し優位な立場を保ち続ける方法について簡単に提案し、ご自身の幸せを大切にしていただくようアドバイスしています。

別れさせ屋スタッフより

別れさせ屋では、復讐目的のご依頼は承っておりません。しかし本ケースでは、結果的に因果応報と呼べる状況へと落ち着くことになりました。
まだ結婚していない状態でも、婚約者による裏切りは法的責任が問われるものです。事の重大性をしっかりと認識してもらうためにも、別れさせ工作は必要と考えます。

別れさせ屋株式会社では、婚約者の浮気・裏切りを迅速に解消させるため、ひとりひとりに合った最適な別れさせプランを提案しております。
是非お気軽に24時間窓口までご相談ください。

別れさせ屋・無料相談窓口

料金は契約後にしか発生しませんので、安心してご相談ください。
別れさせ屋では24時間無料でご相談が可能です
別れさせ屋
24時間相談可能
別れさせ屋へのご相談は匿名でOKです
匿名での
ご相談OK
別れさせ屋ではご相談者ごとのプランをご提案
ご相談者専用プラン
別れさせ屋での面談時にご要望により弁護士同席可能
弁護士
同席可能
別れさせ屋へメールフォームでお問い合わせメールフォームでお問い合わせ
相談
無料
女性専用ダイヤル0120-055-501 男性専用ダイヤル0120-222-268
別れさせ工作の実例・体験談が気になる方へ「医師と不倫相手を別れさせたい」というご依頼ケースを紹介しています。子どもに気付かれずに不倫を解消させて離婚を先送りするには、どうすればいいのでしょうか。社会的地位の高い配偶者の不倫・浮気に悩んでいる人は必読です。

別れさせ屋株式会社

代表フリーダイヤル:0120-488-868
代表電話:03-5969-1815(海外通話対応)
本社 〒182-0002 東京都調布市仙川町一丁目九番地39

別れさせ屋株式会社は、不倫問題、浮気問題、DVやストーカーなどの解決のために、別れさせ工作の専門会社として全国の各地域で夫婦や恋人達の不倫・浮気問題の解決サポートを行っています。別れさせ屋株式会社は深夜や年末年始も24時間受付中・対応可能です。

別れさせ屋®、別れさせ工作®は、別れさせ屋株式会社の登録商標です。

北海道・東北 | 関東 | 信越・北陸 | 東海 | 近畿 | 中国 | 四国 | 九州・沖縄 | 全国主要都市 | 海外対応

Copyright© 別れさせ屋株式会社 All Rights Reserved.