別れさせ屋®(別れさせ屋株式会社)
別れさせ工作®のエキスパート – 別れさせ屋株式会社|探偵業届出登録番号 第30170261号

別れさせ屋のエキスパート - 別れさせ屋株式会社

相談無料 思い悩むときまずは
ご相談ください!

別れさせ専門の別れさせ工作会社
24時間無料
ご相談いただけます

未来のために、別れさせたい、別れたい

浮気相手や不倫相手からあなたの大切な人を取り戻したい。
未来のために二人を別れさせたい。
そのために出来ることがあります。

別れさせ屋のエキスパート。別れさせ屋株式会社。相談は無料です。別れさせのため、まずはご相談ください。別れさせ屋はその想いを「矛」に相手を別れさせます。0120-488-868 別れさせ工作の専門会社。24時間無料でご相談いただけます。

あなたの「別れさせたい」という気持ちを実行します。

浮気相手や不倫相手からあなたの大切な人を取り戻したい。
未来のために二人を別れさせたい。

別れさせ屋株式会社は、そのために出来ることがあります。
無料相談窓口まで、ご相談ください。

別れさせ屋無料相談窓口

本当に別れさせたいと想う方のために。

» »

「別れさせ工作」が「合法」と判断された裁判例解説

法律スペシャリスト 元弁護士 福谷陽子法律スペシャリスト
元弁護士 福谷陽子

一般的に、夫婦やカップルを「別れさせるための工作」というと、「怪しい」「公序良俗違反」などのマイナスイメージを持たれることがあります。「違法ではないの?」と疑問を感じる方もおられるでしょう。

しかし、別れさせ工作そのものが違法なわけではありません。一部の悪徳業者が違法な行為を用いた、「別れさせ工作もどき」を行うのでマイナスイメージが強くなっているだけです。
※注釈:「別れさせ屋®」「別れさせ工作®」は、当社別れさせ屋株式会社の登録商標です。

先日、大阪地方裁判所において「別れさせ工作が合法」という判決が下されました。
本裁判では、探偵業者による別れさせ工作が、公序良俗に違反しないと判断されています。

今回は、別れさせ工作が「合法」であることが裁判で確認された事例がどのようなものか、また優良な別れさせ屋とはどのようなものか、ご紹介します。

別れさせ工作(類似サービス)事例の概要

別れさせ工作(類似サービス)事例の概要

まずは、別れさせ工作(弊社類似サービス)が合法と判断された裁判事例がどのようなものであったのか、ご紹介します。

この裁判は「元の交際相手の女性が新しい恋人と交際していたところ、女性と交際相手の男性を別れさせよう」として、女性の元恋人の男性が、探偵業者に別れさせ行為を依頼した事例です。

探偵業者は現在の交際相手の男性へと女性工作員を差し向けて、工作員と男性は食事を共にするなど親密な関係となりました。
また、女性工作員はターゲットの元交際相手の女性にも近づき、自分が女性の恋人の男性と親密な関係になっていることを伝えました。
これらの工作活動によってターゲットの女性と現在の交際相手の男性の交際関係が解消され、別れさせる目的を達成できた事案です。

ところが依頼者の男性は、成功報酬を支払う段になって「別れさせ工作は公序良俗に反して違法」と主張して支払いを拒絶したためトラブルになり、探偵業者が依頼人に対して支払い求め裁判になりました。

裁判所の判断

この裁判において、第一審では「別れさせ工作は公序良俗に反しない(合法である)」として依頼者の男性に成功報酬の支払い命令を下しました。

依頼人の男性が控訴したところ、控訴審の大阪地方裁判所もやはり、「探偵業者による別れさせ工作は違法ではない」として、男性に70万円の成功報酬の支払い命令を下しました。

このように、「別れさせる行為そのものは合法」と裁判所が判断したこの事例は、1つのモデルケースになると言えます。

別れさせ工作が合法と判断された背景

別れさせ工作が合法となった背景

このケースにおいて別れさせ工作が合法と判断された背景には、次のような事情がありました

依頼者、対象者、工作員のすべてが未婚であったこと

まず今回、探偵業者による別れさせ工作を受けて別れた男女、そして、工作員は、どちらも未婚でした。

未婚の場合、お互いに貞操義務を負いません。貞操義務とは、パートナー以外の人と性関係を持ってはいけないという義務です。
日本では自由恋愛が認められているので、未婚の男女であれば基本的にパートナー以外の人と男女関係になっても違法ではありませんし、つきあうのも別れるのも自由です。
そこで、お互いが未婚の場合には、別れさせ工作において工作員が対象者と親密な関係になったり別れさせたりしても、直ちに違法とはなりにくいです。

肉体関係をもっていないこと

またこの事例では、女性工作員が行った工作活動は「一緒に食事をしたこと」などが中心であり、肉体関係はありませんでした。

たとえ結婚している夫婦であっても、配偶者以外の人と食事をしたり性関係を伴わないデートをしたりすることは合法ですので、肉体関係の伴わない別れさせ工作は、違法と評価される要素が少ないです。

以上のような理由により、本件の女性工作員による工作活動には違法な要素が認められず、裁判所も合法と判断しました。

別れさせ屋株式会社の運用は合法的です

別れさせ屋株式会社では、違法・不当と考えられるような別れさせ工作を一切行っておりません。

確かに世間では、「別れさせ工作もどき」を行う業者が公序良俗違反の行為を行っている事例があります。たとえば、対象者に対して肉体関係を持ちかけたり、金銭を搾取したり、虚偽を告げたりする場合などです。

違法な方法で別れさせ工作もどきを行うモラルのない悪徳業者に対し、「騙された」と主張する元依頼者が訴えるケースもあります。このようなことがあると、裁判によっても「該当の別れさせ工作は違法」と判断されます。

しかし、すべての別れさせ工作が違法というわけではないので、利用者は正しい知識と依頼業者を見分ける目を持つことが大切です。

別れさせ屋株式会社は、弁護士や警察OBなどの専門知識を持ったスペシャリストによる指導監督のもと、上記のような別れさせ工作の持つリスクを正しく理解して、適法な範囲内での別れさせ工作を行っている、優良な探偵業者です。

専門の工作員を育成し、高精度なプロファイリングと綿密なシミュレーションを行い、蓄積された探偵業ノウハウによって、ケースごとの状況に合致した多種多様な工作プランを適用します。このことで、これまで非常に多くの別れさせ工作を、合法的に成功に導いてきました。

どうしても大切な人を取り戻したいとき、別れさせ工作が一定の効果を上げることもまた事実です。「怪しい」というマイナスイメージも強く、危ういサービスではありますが、優良な別れさせ屋を利用することに、全く法的問題はありません。

別れさせ屋株式会社は複数の弁護士による指導監督を受けている探偵業者で、私自身も、元弁護士としての立場で関わりを持ち、安心して協力できています。

大切な人を取り戻したい、そのためには別れさせ工作が必要という場合、悪徳業者に引っかかることなく、合法的な運用を心がけている優良な探偵業者に相談をしましょう。

別れさせ屋株式会社経営相談役

元弁護士 福谷陽子

司法修習期57期
京都大学法学部卒(現役)。在学中に司法試験に合格。その後1年ほど海外旅行などをして過ごし、弁護士登録をする。
その後、陽花法律事務所を7年間経営。
現在は経営アドバイス、代表者向けの各種のカウンセリング業などを行っている。

 

別れさせ屋アドバイザーコラム

別れさせ屋・無料相談窓口

料金は契約後にしか発生しませんので、安心してご相談ください。
別れさせ屋では24時間無料でご相談が可能です
別れさせ屋
24時間相談可能
別れさせ屋へのご相談は匿名でOKです
匿名での
ご相談OK
別れさせ屋ではご相談者ごとのプランをご提案
ご相談者専用プラン
別れさせ屋での面談時にご要望により弁護士同席可能
弁護士
同席可能
別れさせ屋へメールフォームでお問い合わせメールフォームでお問い合わせ
相談
無料
女性専用ダイヤル0120-055-501 男性専用ダイヤル0120-222-268
今回は、別れさせ工作が「合法」であることが裁判で確認された事例がどのようなものか、また優良な別れさせ屋とはどのようなものか、ご紹介します。

別れさせ屋株式会社

代表フリーダイヤル:0120-488-868
代表電話:03-5969-1815(海外通話対応)
本社 〒182-0002 東京都調布市仙川町一丁目九番地39

別れさせ屋株式会社は、不倫問題、浮気問題、DVやストーカーなどの解決のために、別れさせ工作の専門会社として全国の各地域で夫婦や恋人達の不倫・浮気問題の解決サポートを行っています。別れさせ屋株式会社は深夜や年末年始も24時間受付中・対応可能です。

別れさせ屋®、別れさせ工作®は、別れさせ屋株式会社の登録商標です。

北海道・東北 | 関東 | 信越・北陸 | 東海 | 近畿 | 中国 | 四国 | 九州・沖縄 | 全国主要都市 | 海外対応

Copyright© 別れさせ屋株式会社 All Rights Reserved.