別れさせ屋®(別れさせ屋株式会社)
別れさせ工作®のエキスパート – 別れさせ屋株式会社|探偵業届出登録番号 第30170261号

別れさせ屋のエキスパート - 別れさせ屋株式会社

相談無料 思い悩むときまずは
ご相談ください!

別れさせ専門の別れさせ工作会社
24時間無料
ご相談いただけます

未来のために、別れさせたい、別れたい

浮気相手や不倫相手からあなたの大切な人を取り戻したい。
未来のために二人を別れさせたい。
そのために出来ることがあります。

別れさせ屋のエキスパート。別れさせ屋株式会社。相談は無料です。別れさせのため、まずはご相談ください。別れさせ屋はその想いを「矛」に相手を別れさせます。0120-488-868 別れさせ工作の専門会社。24時間無料でご相談いただけます。

あなたの「別れさせたい」という気持ちを実行します。

浮気相手や不倫相手からあなたの大切な人を取り戻したい。
未来のために二人を別れさせたい。

別れさせ屋株式会社は、そのために出来ることがあります。
無料相談窓口まで、ご相談ください。

別れさせ屋無料相談窓口

本当に別れさせたいと想う方のために。

»

別れさせ屋株式会社 別れさせ屋 海外事業部

はじめに:海外での別れさせ屋サポート

グローバル化している現代社会では、別れさせ屋の活動範囲も海外へ

当社「別れさせ屋株式会社」では、片思いや浮気などで恋愛や結婚生活が危機に直面している方をサポートしています。
別れさせ屋という名前からネガティブなイメージを想像する人もいるようですが、東京都公安委員会からの探偵業許可などの取得により適正に運営を行っている会社です。違法行為などは一切行いません。

当社「別れさせ屋」が目指しているのは、自然な流れに見せかけて浮気や不倫などを終わらせることです。
日々の生活で困ったことがあればいろいろな専門家の知恵を借りることと思います。
身体の具合が悪いときに病院へ行ったり、税金問題では税理士さんを頼るように、浮気や不倫の解消には専門家である「別れさせ屋」を頼りにしてください。

浮気の舞台は日本から海外へ

「海外へ一度も行ったことがない」という人を探すのが難しいくらいです。
また海外へ行ったことがなくても、チャットなどを通じて日本国外に住む人と簡単にコンタクトを取れるようにました。つまり我々日本人にとって海外は、とても身近な存在になってきています。

私たちがこの業界で活動をスタートした頃に比べても、現在は対象となる相手が外国で暮らしていてり、または外国人という「国際的な依頼」の割合が増えてきています。
こうした、様々なことがグローバル化している現代社会では、別れさせ屋の活動範囲を日本国内に限定していては、たちまち壁にぶち当たってしまうのです。

こうした流れから「時代に即した恋愛サポート業」の必要性をいち早く感じで行動している当社では、海外でも別れさせ屋としての活動を可能にするため海外事業の展開を行っています。

昔なら「遠距離恋愛」と聞けば、東京と大阪、札幌と名古屋など国内で行き来しているカップルを想像しました。でも現在の遠距離恋愛はすでに「日本」と「外国」でも当たり前となりました。
また単身赴任先が海外というのも決して珍しくありません。
週末や長い休暇を利用して、外国まで恋人や家族に会いに行くというのも耳にする時代です。

このページをご覧戴いている方には心あたりがあるかと思いますが、海外旅行や海外勤務、もしくは海外転勤を経験する人が増えると、当然のように海外を舞台にした「色恋ごと」も増えてきます。
以前は長期出張中の浮気などは出張先のみでの出来事でしたが、現代のLINEに代表されるインターネットツールの普及で、日本に戻ってきて居てからも連絡を取り合って、家庭に影響を及ぼすことも多く成ってきています。

世界規模での恋愛・結婚サポート体制の不足

さて、パートナーの浮気に悩み「どうにかパートナーの浮気をやめさせたい」と当社に相談に来る方の中で多いケースが、海外駐在中の旦那さんが愛人を作ったというものです。

大手企業などは、社員を海外に送り出す時に本人や家族に対してそれなりサポートをしてくれます。しかし、社員の海外駐在中の浮気に関してはほぼノータッチです。会社と言えども社員のプライベートな恋愛事情にはなかなか口が出せません。
しかし会社の辞令で海外へ突然単身赴任になり、そこ孤独から現地の恋人やで愛人るという例は大変多く、些細な気持ちから始まった事であっても奥さんや家族にとっては大変な衝撃となります。

「海外さへ行かなければ浮気なんてしなかった」と会社を恨めしく思うでしょう。しかし会社の上司に相談しても、結局は旦那さんの評価が悪くなるだけです。仮にすぐに国内に呼び戻してくれたとしても、浮気問題が社内で噂になることは間違えありません。場合によっては自己管理能力の欠如などの名目で、出世やお給料にも影響が出ることもあります。

こうした状況の中で、周囲に気がつかれる前に水面下で、海外でのパートナーの浮気を解消するには、自分で手を打つしか方法がないのです。
しかし個人が誰の力も借りないで、海外が舞台の国際的浮気を解決するのはほぼ不可能でしょう。
もし真剣にパートナーの浮気をやめさせたいと願うなら、その筋の専門家のサポートを受けることがベストな選択になります。
ところが困ったことに、海外での浮気調査や浮気解消工作などを引き受けてくれる専門家はほとんどいないのです。

国際的なサポートでパイオニア的な存在「別れさせ屋株式会社」

このような国際的な恋愛サポート業務の需要をいち早く察したのが「別れさせ屋株式会社」です。
私たちは海外事情部を設立し、海外で別れさせ屋として活動するために必要なノウハウやテクニックの習得、そしてグローバルなコネクション作りに積極的に取り組んでいます。
「海外での浮気だから手が出ない」
とパートナーの浮気に対して何もできずに悩む人たちをサポートするために、当社のスタッフたちは全力を尽くします。

大切な人が海外で浮気していて悩んでいるなら、気軽に当社の24時間無料相談窓口までお電話ください。専門スタッフが浮気解消のために最初の第一歩を踏み出すお手伝いをいたします。

■別れさせ屋海外事業部の内容

別れさせ屋 海外事業部の内容

在留邦人の増加と恋愛・浮気

外務省の「海外在留邦人数調査統計」を調べてみると、在留邦人(3ヶ月以上海外に滞在する人)の数はうなぎのぼりに増えていることが分かります。
地域別に見てみると、アジア地域へは民間企業の従業員が多く在留しています。特にインドやマレーシアなどでは在留邦人の数は飛躍的に増えています。
北米、欧米での在留邦人は民間企業の従業員以外にも、自由業者や留学生が少なくないのが分かります。
このように目的や国はそれぞれですが、これからも海外に長く滞在する日本人が増えるのは明確です。

さて、3ヶ月以上も海外に滞在することになれば、特定のパートナーがいても他の人と恋に落ちることは十分に考えられます。
また長期滞在ではなくても、頻繁に仕事で同じ地域へ渡航するとなれば、そこで色恋沙汰に巻き込まれる可能性も否定できません。

コミュニュケーションツールの発達とグローバルな恋愛

海外へ渡航する人が爆発的に増えたこと、またスマホなどのコミュニュケーション技術の向上は、ごく普通の人たちが簡単に世界中の人と「つながる」ことを可能にしました。
これは素晴らしいことですが、同時にグローバルな浮気にも拍車をかけました。
ひと昔前であれば、外国で恋に落ちても帰国すればお互いに連絡を取り合うのが難しく、気がつくと疎遠になり自然消滅と言うケースが一般的でした。
しかし今ではLINEやスカイプなどの便利なアプリもあり、好きな時間にビデオ通話で遠くにいる人と目を見ながら話ができます。つまり国境や距離を超えたコミュニュケーションに何ら支障のない時代になったのです。
チャットルームなどを利用すれば、見ず知らずの人や、海外に住む人とも新たな恋愛関係をスタートすることもできる時代なのです。
「ニューヨークに住むアート好きの人と友達になりたい」
こんな希望は数十年前ならただの夢でした。でも今なら簡単に希望の友達や恋愛対象相手を見つけられるのです。

このような恋愛や浮気のグローバル化は、誰にも止めることはできません。
つまり私たち「別れさせ屋」が浮気調査やサポート業務の範囲を海外まで広げなくては、浮気問題で悩む人を救えない時代になったのです。

別れさせ屋株式会社のテリトリーは「世界」

しかし国内における別れさせ屋の活動内容と海外での活動内容を比べると、海外での活動は明らかにハードルが高いのが分かります。
言葉や文化、そして宗教などが日本とは異なる外国の国々では、日本国内と同様の調査や工作をしても、計画通りに物事が進まないケースが多いのです。
まずは言葉の壁が大きな問題です。現地の言葉が理解できなければ、聞き込みや接触などの活動などはほぼ不可能でしょう。また言葉ができても、現地の習慣に不慣れであれば、尾行や工作は成功しません。
例えば東南アジアの都会での車の渋滞などに不慣れであれば、ターゲットを見失ったり、また接触のチャンスを逃したりします。

以上のような理由から、多くの別れさせ屋が「サポート業務は日本国内のみ」と限定しているのです。たまに海外対応可能という業者があっても、それは台湾や韓国などのごく近くの外国だけに限定しているようです。

しかしこのような業界事情に反して私たち「別れさせ屋株式会社」は、世界規模で恋愛問題解決のためのサポートを行っています。
当社の海外事業部には、あらゆる国や地域で調査や工作を手がける語学や現地事情に詳しいスタッフが集まっています。また現地の専門家とも太いコネクションを持ち、日本では集めることが難しい情報の収集も可能です。
当社のテリトリーはこのように「世界」なのです。

別れさせ屋株式会社の海外事業部

外国での調査活動や工作活動を手がける「別れさせ屋株式会社」の海外事情部は、現在英語圏を中心として展開されています。

ヨーロッパ内ではイギリス、アイルランド、マルタ島に、北アメリカではアメリカ合衆国とカナダに事業部が置かれています。アジアではフィリピン、シンガポール、香港、インド、オセアニア地方ではオーストラリア、ニュージーランド、フィジーに海外事業部が設置されています。
もちろんこれらの国々を拠点として、必要とあればそれ以外の国でも調査や工作活動を行います。
近年ではアフリカや南米といった日本から遠く離れた地域へ行く日本人や、またそのような地域から来る外国人も増えてきています。それに伴いこれらの地域での「別れさせ」依頼も徐々に増えてきています。当社の海外事業部は、可能な限りこれらの依頼に対応しています。(内戦などがある治安が極めて悪い地域は除く)

海外が舞台になっている浮気でお悩みの方、まずは当社の24時間無料相談窓口までご連絡ください。

■別れさせ屋ご利用の流れ

別れさせ屋 ご利用の流れ

当社の海外事業部のスタッフは、海外が舞台となっている浮気や恋愛問題を解決するためのサポートを行っています。外国だからと諦めないでまずは当社へご相談ください。
ここでは当社へのコンタクトの取り方、そして業務の流れについて簡単に説明いたします。

【ご相談の始まり】

愛する人を誰かから取り戻すために「別れさせ屋」にお願いしたいと思う人は少なくありません。しかし多くの人は別れさせ屋についての情報不足から、尻込みしてしまうようです。
しかし当社では、ご相談者様のあらゆる疑問にお答えし納得していただけた時点で話を進めますのでご心配は不要です。
まずは私ども「別れさせ屋株式会社」に気軽にお問い合わせください。
最初のコンタクトの方法ですが、当社の【24時間対応無料相談窓口】をご利用ください。
また海外からという方は、当社の専用メールアドレスまでご連絡お願いします。担当のスタッフがメールの内容を確認して、こちらから折り返しお電話をいたします。

【相談内容のヒアリング】

ご相談者様からのアプローチで最初のコンタクトが成立すると、次はヒアリングと進みます。
ヒアリングには当社の専門スタッフが対応して、ご相談者様から詳しい状況や今後の希望についてお聞きします。特に海外での調査や工作実行となると、できる限り詳細な情報を集めることが大切ですので、このヒアリングには十分時間をかけます。
しかし愛する人の浮気や裏切り行為で感情が高ぶり、明確な状況説明ができない方も珍しくありません。また現実と自分の想像を混合させて話をするというケースもあります。しかし当社の専門ヒアリングスタッフは、そのようなご相談者様の状況を冷静に判断し、できるだけ正確な情報を集めるために、独自のヒアリングテクニックで対応いたします。

【解決方法の提案】

ヒアリングが終わると、当社から浮気などの恋愛問題を解決するための効果的な方法について提案となります。恋愛が絡んだ複雑な問題の解決には、あらゆる方面からアプローチすることが重要なポイントになります。
当社が手がける「誰かと誰かの関係を解消させる工作」つまり別れさせ工作は、単純にマニュアル化されたものではありません。専門スタッフによるヒアリングの結果をもとに、それぞれのケースに最も効果的だと考えられる方法を考え出します。
この時ご相談者様が希望する方法があれば、その意見も考慮しながらプランニングします。ただし当社では、たとえご相談者様の希望でもはっきりと「NO」と言うケースもあります。業者の中には契約を結びたい一心で、ご相談者様の機嫌を損なわないようにとご相談者様の全ての希望を取り入れるところもあります。しかし当社としてみれば、これはプロ意識に欠けた行動です。どの職業でも言えることですが、素人の方を正しくリードするのが専門家なのです。

【面談によるカウンセリング】

ここまでの行程は基本的に電話でいたします。この先当社に依頼を希望する場合には、次のステップとして直接面談によるカウンセリングへ進みます。ただし海外に住んでいる、または忙しくて時間が取れないなどの理由で、直接面談が困難な場合はスカイプなどを利用します。
面談を担当するのは、当社のカウンセリングスタッフです。ここではご相談者様の気持ちの理解と問題の本質を読み解きながら、精神的なサポートもいたします。
なおここまでの行程では正式な契約を結んでいないため料金等は発生いたしません。

【契約】

ご相談者様が当社のポリシーや提案に納得した場合にのみ、正式な契約へ向けて話を進めます。当社ではその場でサインを要求するようなことはいたしません。ご相談者が自宅に契約書を持ち帰り、じっくりと目を通すことを推奨しています。もし契約書に不明確な点があればスタッフまで何なりとご質問ください。内容を把握せずに契約を結ぶと、双方でのトラブルの原因となります。

【活動スタート】

当社「別れさせ屋」とご相談者さまとの間で契約を交わしたら、いよいよ当社スタッフとご依頼主様とのチームプレイが始まります。 まずは正確な状況把握のために現地での調査活動を行い、その調査結果を参考に問題解決のために最適だと思われる工作活動を数パターン用意し実行します。 海外での活動となれば、日本国内との様々な違いも多くなります。しかし当社のスタッフたちは、状況に合わせた判断で目的達成を目指します。 また、ご依頼主様の精神的サポートも大切な任務と考えていますので、新たな悩みや不安が生じた場合には、躊躇せずにスタッフにさまざまなの旨をお話しください。

【調査結果の随時報告】

当社「別れさせ屋」では、調査のご報告は、調査実施の都度行います。
一般的な探偵会社の浮気調査などでは、相手を追跡して浮気状況を把握することが目的のため、最終報告が重要となります。
一方、別れさせを目指す「別れさせ工作」では、相手の状況の把握を繰り返し行い、その状況や内容をご依頼主様と相談を行った上で、次の調査・工作を実施し、相手へ影響を与えていきます。
こうした必要性から調査の報告とご相談は、調査後速やかに実施しております。

【アフターサービス】

当社「別れさせ屋」での契約では、調査・工作の契約終了後も、一定期間、カウンセリングやアドバイスを通じてご依頼主様をサポートをいたします。もし不安や疑問があれば、いつでも当社までご連絡ください。

別れさせたい・別れたい - 別れさせ屋無料相談窓口

ご相談
フォーム

別れさせ屋海外対応FAQ

別れさせ屋海外事業部FAQ
ご質問 : 娘が頻繁にバリ島に旅行へ行くようになりました。どうやらバリ島には付き合っている男性がいるようです。しかし娘は現在婚約中です。職場で知り合った婚約相手はとても良い方で、娘にとっては理想的な相手だと思います。だから婚約者に知られる前にどうにかしてバリ島にいる男性と別れさせたいと思います。でも直接親がそのようなことを言っても話を聞く娘ではありません。御社「別れさせ屋」ではバリ島での調査や、できれば関係を解消する依頼は可能でしょうか?ちなみに娘はまた来月バリ島へ行くために休暇を取っています。
回答 : 婚約中のお嬢様が外国で他の方と交際しているとなれば、ご両親としては心労が耐えないこととお察しいたします。
海や自然、そして独特の文化が魅力的なバリ島は日本人女性にとても人気があるリゾート地です。またバリ島の男性はとても優しいので、バリ島で恋に落ちる女性はとても多いのです。しかし中には経済的な理由で日本女性に声をかける男性もいるので注意が必要です。当社「別れさせ屋」がこれまでに扱ったケースの中では、同時に日本人女性3人と交際していた男性もいました。しかも定期的に女性からお金をもらっていることも判明しました。
当社ではバリ島での調査活動、別れさせ工作を手がけておりますので、ぜひ無料相談窓口までご連絡ください。
ご質問 : 現在アメリカ在住ですが、一時帰国のために日本にいます。
アメリカへは主人の転勤で3年前から住んでいます。しかし私は親の介護問題で3ヶ月ごとに一時帰国しています。
先日近所のアメリカ人の知り合いが、私が日本にいる間に主人が女性を自宅に連れ込んでいると教えてくれました。日本人かどうかは分からないないのですが、アジア人女性だとのことでした。主人は真面目な仕事人間なので浮気なんて疑ったこともありませんでした。でも主人の書類をこっそりとチェックしたらホテルの領収書がありました。私が日本にいる間にメキシコへ旅行していたらしいのです。どうやら浮気相手は同じ会社にいる韓国人女性みたいです。
主人の浮気が本気になり主人から離婚を切り出されてしまうと、私の生活は大変なことになってしまいます。そちらではアメリカに住む主人の浮気をやめさせることは可能ですか?
回答 : 私どもは海外での浮気調査・別れさせ工作では実績があります。特に英語圏であるアメリカは当社の得意とする地域です。
企業の派遣で海外へ行きそこで浮気をするビジネスマンは星の数ほどいるのが現状です。また浮気が本気に転じて家庭を捨ててしまう人もいます。特に真面目な人ほど、遊びと家庭生活を切り離して考えられない傾向があるようです。
ご相談者様のケースでは、奥様が不在の場合が多いそうですので状況が深刻になりやすいと判断します。ここは早めに手を打つことが大切ですので、日本に滞在している間に当社「別れさせ屋」のスタッフと直接面談することをお勧めします。まずは当社までご連絡ください。
ご質問 : 現在イタリア人男性と婚約中です。彼が日本に留学していた時に知り合いました。彼は今ドイツで働いていますが、最近連絡が取りづらくなりました。彼が日本にいる時に通っていたスポーツジムの女性トレーナーと浮気していると友達筋から情報がありました。そのトレーナーの女性は確かにワーキングホリデーで現在ドイツに行っています。
私はドイツ語も英語もできないし何もできません。
浮気相手の女性は行動的で今までにもたくさんの外国人男性と付き合っていたと聞いています。彼がそのことに気がついて、別れてくれると良いのですが、、、。今は婚約を解消すべきか、それとも彼の浮気をやめさせて結婚すべきか迷っています。
そちらではヨーロッパでの調査もしてくれるとのことですが、費用が高そうで心配です。
回答 : 当社では世界各国での浮気調査や別れさせ工作を手がけております。
ドイツは英語圏ではありませんが、ヨーロッパ内で比較的調査や工作がしやすい国の一つです。ご相談者様のケースですと、まずは婚約者男性の浮気の真相を確かめることが最優先でしょう。そして浮気調査の結果を見てから今後の決断をすることをお勧めします。
費用の方ですが、浮気調査だけであればそれほど高額にはなりません。特にターゲットは遠い外国だと安心して堂々と浮気している可能性が高そうです。つまり1日で浮気調査結果が出る可能性があり、そうなれば費用も抑えられます。
まずは当社「別れさせ屋」までご連絡ください。専門の担当スタッフから詳しいお話をさせていただきます。
その他の質問と回答 :
→別れさせ屋や別れさせ工作のよくある質問

別れさせ屋海外対応地域

アイスランド
(Iceland)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
アイルランド
(Ireland)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
アゼルバイジャン
(Azerbaijan)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
アメリカ合衆国
(United States)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
アメリカ領サモア
(American Samoa)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
アメリカ領ヴァージン諸島
(Virgin Islands, U.S.)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
アメリカ領太平洋諸島
(United States Minor Outlying Islands)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
アラブ首長国連邦
(United Arab Emirates)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
アルジェリア
(Algeria)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
アルゼンチン
(Argentina)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
アルバ
(Aruba)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
アルバニア
(Albania)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
アルメニア
(Armenia)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
アンギラ
(Anguilla)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
アンゴラ
(Angola)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
アンティグア・バーブーダ
(Antigua and Barbuda)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
アンドラ
(Andorra)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
イギリス
(United Kingdom)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
イギリス領インド洋地域
(British Indian Ocean Territory)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
イギリス領ヴァージン諸島
(Virgin Islands, British)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
イスラエル
(Israel)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
イタリア
(Italy)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
イラン
(Iran, Islamic Republic of)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
インド
(India)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
インドネシア
(Indonesia)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ウォリス・フツナ
(Wallis and Futuna)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ウガンダ
(Uganda)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ウクライナ
(Ukraine)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ウズベキスタン
(Uzbekistan)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ウルグアイ
(Uruguay)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
エクアドル
(Ecuador)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
エジプト
(Egypt)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
エストニア
(Estonia)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
エチオピア
(Ethiopia)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
エリトリア
(Eritrea)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
エルサルバドル
(El Salvador)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
オマーン
(Oman)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
オランダ
(Netherlands)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
オランダ領アンティル
(Netherlands Antilles)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
オーストラリア
(Australia)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
オーストリア
(Austria)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
オーランド諸島
(A*land Islands)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
カザフスタン
(Kazakhstan)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
カタール
(Qatar)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
カナダ
(Canada)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
カメルーン
(Cameroon)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
カンボジア
(Cambodia)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
カーボベルデ
(Cape Verde)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ガイアナ
(Guyana)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ガボン
(Gabon)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ガンビア
(Gambia)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ガーナ
(Ghana)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ガーンジー島
(Guernsey)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
キプロス
(Cyprus)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
キューバ
(Cuba)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
キリバス
(Kiribati)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
キルギスタン
(Kyrgyzstan)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ギニア
(Guinea)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ギニアビサウ
(Guinea-Bissau)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ギリシャ
(Greece)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
クウェート
(Kuwait)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
クック諸島
(Cook Islands)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
クリスマス島
(Christmas Island)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
クロアチア
(Croatia)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
グアテマラ
(Guatemala)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
グアドループ島
(Guadeloupe)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
グアム
(Guam)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
グリーンランド
(Greenland)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
グルジア
(Georgia)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
グレナダ
(Grenada)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ケイマン諸島
(Cayman Islands)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ケニア
(Kenya)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ココス諸島
(Cocos (Keeling) Islands)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
コスタリカ
(Costa Rica)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
コモロ
(Comoros)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
コロンビア
(Colombia)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
コンゴ共和国
(Congo)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
コンゴ民主共和国
(Congo, the Democratic Republic of the)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
コートジボワール
(Co^te dIvoire)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
サウジアラビア
(Saudi Arabia)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
サモア
(Samoa)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
サントメ・プリンシペ
(Sao Tome and Principe)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
サンピエール島・ミクロン島
(Saint Pierre and Miquelon)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
サンマリノ
(San Marino)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ザンビア
(Zambia)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
シエラレオネ
(Sierra Leone)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
シンガポール
(Singapore)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ジブチ
(Djibouti)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ジブラルタル
(Gibraltar)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ジャマイカ
(Jamaica)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ジャージー島
(Jersey)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ジンバブエ
(Zimbabwe)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
スイス
(Switzerland)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
スウェーデン
(Sweden)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
スバールバル諸島・ヤンマイエン島
(Svalbard and Jan Mayen)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
スペイン
(Spain)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
スリナム
(Suriname)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
スリランカ
(Sri Lanka)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
スロバキア
(Slovakia)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
スロベニア
(Slovenia)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
スワジランド
(Swaziland)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
セネガル
(Senegal)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
セルビア
(Serbia)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
セントクリストファー・ネイビス
(Saint Kitts and Nevis)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
セントビンセントおよびグレナディーン諸島
(Saint Vincent and the Grenadines)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
セントヘレナ島
(Saint Helena)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
セントルシア
(Saint Lucia)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
セーシェル
(Seychelles)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ソロモン諸島
(Solomon Islands)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
タイ
(Thailand)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
タジキスタン
(Tajikistan)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
タンザニア
(Tanzania, United Republic of)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
タークス・カイコス諸島
(Turks and Caicos Islands)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
チェコ
(Czech Republic)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
チャド
(Chad)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
チュニジア
(Tunisia)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
チリ
(Chile)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ツバル
(Tuvalu)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
デンマーク
(Denmark)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
トケラウ諸島
(Tokelau)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
トリニダード・トバゴ
(Trinidad and Tobago)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
トルクメニスタン
(Turkmenistan)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
トルコ
(Turkey)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
トンガ
(Tonga)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
トーゴ
(Togo)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ドイツ
(Germany)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ドミニカ共和国
(Dominican Republic)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ドミニカ国
(Dominica)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ナイジェリア
(Nigeria)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ナウル
(Nauru)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ナミビア
(Namibia)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ニウエ
(Niue)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ニカラグア
(Nicaragua)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ニューカレドニア
(New Caledonia)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ニュージーランド
(New Zealand)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ネパール
(Nepal)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ノルウェー
(Norway)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ノーフォーク島
(Norfolk Island)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ハイチ
(Haiti)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ハンガリー
(Hungary)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
バチカン市国
(Holy See (Vatican City State))
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
バヌアツ
(Vanuatu)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
バハマ
(Bahamas)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
バミューダ諸島
(Bermuda)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
バルバドス
(Barbados)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
バングラデシュ
(Bangladesh)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
バーレーン
(Bahrain)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
パキスタン
(Pakistan)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
パナマ
(Panama)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
パプアニューギニア
(Papua New Guinea)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
パラオ
(Palau)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
パラグアイ
(Paraguay)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
パレスチナ
(Palestinian Territory, Occupied)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ピトケアン
(Pitcairn)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
フィジー
(Fiji)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
フィリピン
(Philippines)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
フィンランド
(Finland)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
フェロー諸島
(Faroe Islands)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
フォークランド諸島
(Falkland Islands (Malvinas))
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
フランス
(France)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
フランス領ギアナ
(French Guiana)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
フランス領ポリネシア
(French Polynesia)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
フランス領南方・南極地域
(French Southern Territories)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ブラジル
(Brazil)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ブルガリア
(Bulgaria)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ブルキナファソ
(Burkina Faso)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ブルネイ
(Brunei Darussalam)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ブルンジ
(Burundi)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ブータン
(Bhutan)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ブーベ島
(Bouvet Island)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
プエルトリコ
(Puerto Rico)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ヘアド島・マクドナルド諸島
(Heard Island and McDonald Islands)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ベトナム
(Viet Nam)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ベナン
(Benin)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ベネズエラ
(Venezuela)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ベラルーシ
(Belarus)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ベリーズ
(Belize)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ベルギー
(Belgium)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ペルー
(Peru)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ホンジュラス
(Honduras)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ボスニア・ヘルツェゴビナ
(Bosnia and Herzegovina)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ボツワナ
(Botswana)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ボリビア
(Bolivia)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ポルトガル
(Portugal)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ポーランド
(Poland)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
マカオ
(Macao)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
マケドニア
(Macedonia, the former Yugoslav Republic of)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
マダガスカル
(Madagascar)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
マヨット島
(Mayotte)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
マラウイ
(Malawi)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
マルタ
(Malta)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
マルチニーク島
(Martinique)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
マレーシア
(Malaysia)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
マン島
(Isle of Man)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
マーシャル諸島
(Marshall Islands)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ミクロネシア連邦
(Micronesia, Federated States of)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ミャンマー
(Myanmar)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
メキシコ
(Mexico)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
モザンビーク
(Mozambique)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
モナコ
(Monaco)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
モルディブ
(Maldives)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
モルドバ
(Moldova, Republic of)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
モロッコ
(Morocco)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
モンゴル
(Mongolia)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
モンテネグロ
(Montenegro)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
モントセラト
(Montserrat)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
モーリシャス
(Mauritius)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
モーリタニア
(Mauritania)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ヨルダン
(Jordan)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ラオス
(Lao Peoples Democratic Republic)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ラトビア
(Latvia)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
リトアニア
(Lithuania)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
リヒテンシュタイン
(Liechtenstein)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
リビア
(Libyan Arab Jamahiriya)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
リベリア
(Liberia)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ルクセンブルク
(Luxembourg)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ルワンダ
(Rwanda)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ルーマニア
(Romania)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
レソト
(Lesotho)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
レバノン
(Lebanon)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
レユニオン
(Reunion)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
ロシア
(Russian Federation)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
中華人民共和国
(China)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
北マリアナ諸島
(Northern Mariana Islands)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
南アフリカ
(South Africa)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
南ジョージア島・南サンドイッチ諸島
(South Georgia and the South Sandwich Islands)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
南極
(Antarctica)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
台湾(台湾省/中華民国)
(Taiwan, Province of China)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
大韓民国
(Korea, Republic of)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
東ティモール
(Timor-Leste)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
西サハラ
(Western Sahara)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
赤道ギニア
(Equatorial Guinea)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中
香港
(Hong Kong)
別れさせ屋の別れさせ工作ご相談受付中

別れさせ屋・無料相談窓口

料金は契約後にしか発生しませんので、安心してご相談ください。
別れさせ屋では24時間無料でご相談が可能です
別れさせ屋
24時間相談可能
別れさせ屋へのご相談は匿名でOKです
匿名での
ご相談OK
別れさせ屋ではご相談者ごとのプランをご提案
ご相談者専用プラン
別れさせ屋での面談時にご要望により弁護士同席可能
弁護士
同席可能
別れさせ屋へメールフォームでお問い合わせメールフォームでお問い合わせ
相談
無料
女性専用ダイヤル0120-055-501 男性専用ダイヤル0120-222-268
夫や妻、恋人が浮気したとき、大切な人を取り戻すには、確実に別れさせることが必要です。別れさせ屋株式会社は、こうした別れさせ工作を専門的に行うスペシャリスト集団です。ターゲットが外国暮らし、または外国人という「国際的な依頼」への対応のため海外サポートを進めています

別れさせ屋株式会社

代表フリーダイヤル:0120-488-868
代表電話:03-5969-1815(海外通話対応)
本社 〒182-0002 東京都調布市仙川町一丁目九番地39

別れさせ屋株式会社は、不倫問題、浮気問題、DVやストーカーなどの解決のために、別れさせ工作の専門会社として全国の各地域で夫婦や恋人達の不倫・浮気問題の解決サポートを行っています。別れさせ屋株式会社は深夜や年末年始も24時間受付中・対応可能です。

別れさせ屋®、別れさせ工作®は、別れさせ屋株式会社の登録商標です。

北海道・東北 | 関東 | 信越・北陸 | 東海 | 近畿 | 中国 | 四国 | 九州・沖縄 | 全国主要都市 | 海外対応

Copyright© 別れさせ屋株式会社 All Rights Reserved.